あんぽ柿体験好評でした

 あんぽ柿の美しさはやはり福島県伊達地方の風土が創り出すものなのでしょうか?

今年も多くの方々にあんぽ柿作りを体験していただきました。体験に参加の方々には体験のプレゼントであんぽ柿1箱から2箱郵送しました。また来年もおいで下さい。

福島の現状を見て、実践し考える若者達。すばらしい。

  昨日(12月4日)東大農学部大学院の溝口教授はじめ先生方や学生のみなさんがおいでになりました。若い力はすばらしいと思いました。

11月17~19日の第一次あんぽ柿体験終わりました。ありがとうございました。

つるしたあんぽ柿

りんご狩りにも行きました

最後に記念撮影

あんぽ柿体験は2次3次と28日まで続きます

 第一次は19日に終わりましたが、これから第2次第3次と続きます。23日24日

27日28日はまだ若干余裕があります。ご希望の方はTELかメールで予約受け付けています。早めにどうぞ。

紅葉の霊山、避難解除飯舘村、御案内します。

 詳細は電話かメールで連絡下さい。

 霊山の紅葉は10月下旬から11月上旬が見頃です。825mの低山ながら紅葉のみごとさは有名です。

 

 飯舘村は避難解除になりましたが、原発事故の傷跡深くイノシシが暴れた田畑など痛々しく復興の道険しい様子がみられます。あまりテレビには映らないいたるところ山のように積まれているフレコンバック。昔からの信仰を集める山津見神社、テレビで紹介された飯舘花仙人の花園、などご希望によって案内します。

問い合わせはふるさと体験スクールでもOKです。

TEL024-586-2647までお願いします。

アイス柿ワイン 実現の日はまだか?

 原発事故から6年目を迎えようとしていますが、昨年も年末まで柿が満艦飾のところが目立ちました。名産の干し柿「あんぽ柿」に加工するはずなのでしたが放射能の影響で一時製造自粛となっていたのでした。

 

 いまでは多くのところで生産が再開されてきましたが、まだ生産できない地域もあるのです。畑一面柿がうずたかく捨てられているのを見ると哀しさを通り抜け怒りを感じます。

 この柿も美味しいワインを作ることができるのです。しかも安全で放射能は全く心配いりません。この作り方「アイス柿ワイン」を実験してきました。

興味がある方は連絡下さい。